iOS端末だけでできるバイノーラル録音【Scenes Lifelike】




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

バイノーラル録音というのはずっと知っていたのですが、

なかなか手が出せずにいました。

 

以前に記事にした「ROLAND / CS-10EM」もバイノーラル録音ができる機材で良いのですが、

こちらはカメラやレコーダーなどが必要でした。なので、少し準備をして録音をする必要のあるブツです。

 

しかし、今回 最強のブツを手に入れてしまいました。


iOSだけでできるバイノーラル録音

 

Scenesというメーカーの「LifelikeというiOS専用バイノーラル録音ができるイヤホンです。

 

 

レビューの前に、早速街中でバイノーラル録音をしたものを用いて曲を作ってみました。

 

何というか「生きてる音」がたくさん詰まった曲になりました。

 

僕はどうやら「バイノーラルアンビエント」という新しいジャンルを作ってしまったようだ…


使ってみた感想

 

<良い点>

  • かなり手軽にバイノーラル録音ができるだけあって、特別なアプリ設定がいらないのはすごいとっつきやすいです。

ただ、iPhone8以降の端末で使用する場合、AppstoreでLifeLikeアプリをインストールして、ファームウェアアップグレード が必要になるようです。

  • 音もかなり高音質で金額の割に本格的なバイノーラル録音ができます。

 

<気になる点>

  • 少し気になるのは設置場所がイヤホンと同じ耳なので少しの風の音も拾ってしまいます。

曲にした時はそれも相まっていい感じになりましたが、環境音を単体で録る場合は少し工夫がいるかもしれません。

例えば、イヤホンスタンドなどもあるので、これにマイクを設置して風対策をするとかになるでしょうか。

 

  • イヤホンなのでこれで曲なども聴けるのですが、正直に言って「イヤホンは聴けたものではない」です。

あくまでバイノーラル録音用として使うのが主になりそうです。

 


まとめ

 

iOSだけでできるというのがやはり手軽で、今後もこれで「まち」の音を取り入れたバイノーラルアンビエントを作っていこうと思います。

少しは隣町本舗っぽくなってきたのではないでしょうか。

 

 

 

そんな話。

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作や写真、ブログを書く人。

「まち」に寄り添う作品をコンセプトに色々続けてみたい人。

twitterなどで作成した曲を随時公開中。

noteではコラムやtwitterで公開した曲をアーカイブしています。
投げ銭して頂くと…嬉しすぎて泣きます…

>>アマゾンほしい物リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です