DTMerたるものストレージ管理は必須!な話【transcend 1TB HDD】




バックアップさえあればPCはなんとかなります。

隣町本舗(@tonaarimachi_oz)です。

 

ブラックフライデー楽しかったですね、、、

僕はずっと気になってたBFD3というドラム音源を購入しました

音が生ドラムに近いのでかなり良いです、、、!

logicのドラム音源に少し不満を持ってたので、これで解決しそうです。

 

サウンドハウス

 

ただ、容量が55GBもあるんですよね。

PCのストレージ容量も限られてますので、この55GBのデータをPC内には保存したくないです、、、笑

仮にPCにインストールした暁には空き容量が30GBとかになってしまいます、、、笑

 

なので、データフォルダを拡張するために外付けのHDDを買いました。

 


1TB で 1万円以下のHDD

 

僕が購入したのはトランセンドの1TBのHDDです。

耐衝撃がウリのHDDみたいですね!

耐衝撃+1TBもあるので、よほどのことがない限り容量が無くなる、壊れることがないかなと思います。

大きさはこれくらい

 

あとせっかく1TBもあるので、パーティションを分けて

  • 「PCバックアップ用(Time machine用)」の300GB
  • 「データフォルダ用」の700GB

に分けました!

パーティションを分けて「PCバックアップ用の300GB」と「データフォルダ用の700GB」にしました

 

これでPCが壊れた時も安心できます、、、!

 

DTMerたるものストレージ管理はしっかりしていきましょう!

日々の作業が10分早くなるだけでも「塵積もればなんとやら」ですよ!

 

本当は結構評判の良いsamsungのSSDが欲しかったんですが、費用感と容量が合わなかったんですよね、、、

ブラックフライデーもあったので、、、笑

もう少し金額が下がれば次の外付けデータフォルダとして検討したいですね。

 


まとめ

 

音楽データやプラグイン音源のデータは平気で「〇〇GBだよ!」なんてことも言いますから、

作った曲や保存しておきたいデータは外付けHDDに避難させておきましょう!

外付けHDDのパーティションを分ける話【Transcend 1TB】

2017.11.30

 

僕はこれでBFD3を思う存分鳴らせます!

 

 

それでは!

合言葉は「一人でできるもん!」










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です