洗礼されたデザインのワイヤレスイヤホン「Anker / Soundcore Liberty Air 」




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

今まで使っていたワイヤレスイヤホンのQCYの充電が1日持たない形になってしまいました。

 

そこで、新しいのを買い換えようかなと色々探してみましたが、

少し話題になっていたankerのワイヤレスイヤホンを手に入れました。


Anker / Soundcore Liberty Air 

 

個人的評価:★★★★☆
音質:   ★★★★☆
操作性:  ★★★☆☆
遅延:   ★★☆☆☆

 

完全ワイヤレスイヤホンが初なのでしたが、見た目もよくAirPodsのような感じでスタイリッシュなイヤホン。

 

肝心の充電は、

  • 本体の再生稼働時間:5時間
  • ケースを含めた連続再生時間:20時間

基本的に使わないときにはケースにしまうので、よほどのことがない限りは充電が切れることはないと思います。

 

iPhoneとの接続もケースを取り出したと同時に接続されるので、これはかなり便利でした。

ちなみにケースに戻せば自動で接続が切れます。

 

操作性は、ボタンなどは一つもなく、

代わりにイヤホンの側面がタッチパネルになっています。

 

ちなみにAirPodsのように片方だけ外す音楽が止まるという仕様はなかったです。

右側のイヤホンを2回タップすれば音楽は止まるので、そこまで操作性が悪いわけでもないのは高評価でした。

 

そして肝心の音ですが、

EQはわかる人向けに画像を用意するとこんな感じ

低域がしっかり鳴る感じではなく、中域が少し持ち上がった感じです。

 

 

ただ、欠点が一つだけあって

遅延が結構あることです。

 

移動中の音楽などであれば問題ありませんが、

youtubeなどの動画をメインで使おうとしている人は本家のAirPodsを購入したほうが良いかもしれません。

 

ただ、1万円以下で買えて且つスタイリッシュなイヤホンを求めるならankerのイヤホンは良いかもしれません。

 

ちなみに、低音を求めるならankerのzoloというものが良いみたいです。


まとめ

 

毎日使うものなので、少しデザインにもこだわりたくて、ふと目に入ってそこから一目惚れでした。

一度気になってしまったものってずっと頭から離れないですよね。

 


深夜3時まで起きてると、このフェーズになりますね…

 

そんな話。

 

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作。

360°から聴こえるバイノーラル録音を使用した楽曲を制作。アンビエントやチルアウトが得意。

最近はOculus Rift SでVRにハマってます。

ご依頼や気になる事があれば、お気軽にご連絡ください!

AudiostockでBGM・効果音を販売中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です