テープ型のオーディオレコーダーがやばそう [ RELOOP / TAPE ]




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

バイノーラル録音などをちゃんとしたレコーダーで録音してみようかなーと色々調べてみると、

テープ型のオーディオレコーダー」があるそうです。

 


テープ型のオーディオレコーダー

 

【RELOOP ( リループ ) / TAPE】

【RELOOP ( リループ ) / TAPE】

 

 

PCDJのターンテーブルなどを販売しているRELOOPから、

真ん中の録音ボタンを押すだけで手軽に録音ができるテーブ型のオーディオレコーダーがあるようです。

 

特徴はその見た目ですが、機能としても申し分なく

  • USBメモリUSBドライブへダイレクトに録音が可能

 

録音方法は、

  • LINE入力
  • PHONO入力

に対応。

 

またデータ形式は

  • MP3

で録音でき、192kbpsと320kbpsを選択できます。

 

録音の際の

  • ゲインの調節

もできるそうです。

 

 

電源はバッテリーで駆動し、

  • 一度の充電で約5~6時間

なので、ライブのレコーディングや、DJイベントなので使うのも問題はないでしょう。

 

 

また、最近上位機種の[ RELOOP / TAPE2 ]がリリースされたようです。

こちらだと、

  • 非圧縮のWAV形式で録音
  • 高音質24bitオーディオコンバーター

など、より高音質での録音が可能になっているようです。

 


まとめ

 

バイノーラル録音だけでなく、環境音の需要も少し高まっているように思うのでちゃんとしたオーディオレコーダーを一つ持っておきたいと考えてます。

 

ただ、やはり東京だと虫の音などの環境音などはなかなか録れないですね…

しかし、自分で録った雨の音も悪くない!

そんな話。

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作。

360°から聴こえるバイノーラル録音を使用した楽曲、アンビエントやポストロック、企業向けBGMを作成。

noteではコラムを書いたり、twitterでは公開した曲や日常をアーカイブしています。

ご依頼はお気軽にどうぞ!

AudiostockでBGM・効果音を販売中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です