wordpress5.0の「ブロックエディタ」を 以前のエディタに戻す方法【少し使いにくい…】




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

新しくwordpress5.0がリリースされました。

メジャーバージョンアップする時は色々と心配事も多いですが、プラグインなどの対応バージョンを確認して「いざ更新!」とアップデートしましたが、

ブロックエディターが最強に使いにくすぎる

 

これに慣れようと思いましたが、

  • ショートコードの使い方
  • プラグインの使い方

などの記事を書く際のUIが変わりすぎて、初めて「文字を書きたくない…」というUIだと感じてしまいました。


Classic Editerで以前のエディターに戻せる

 

元に戻せないの?と調べてみたところ、

Classic Editer」というプラグインで以前のエディターに変更できるようです。

※インストールする際は評価数などを確認してください

 

 

プラグインの設定は赤ワクで囲った、

  • クラッシックエディター
  • はい

の2つだけ変更するだけで問題ありませんでした。

 

ただ、一つだけ気になるのが、

投稿一覧」を見た時に「クラッシックエディター」の文言がずらっと並んでしまうのは消せないらしいです。

こればっかりは目を瞑るしかないのでしょうか…

 


まとめ

 

「戻せないのかもしれない…」と思った時は「もう記事書くのやめようか…」というくらいUIが合いませんでしたが、

元に戻せると知ってホッとしました。

 

またプラグイン一つで戻せたので助かりました。

ニーズとか市場ってこういう所で発生するんでしょうね。

 

 

そんな話。

 

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作。

360°から聴こえるバイノーラル録音を使用した楽曲、アンビエントやポストロック、企業向けBGMを作成。

noteではコラムを書いたり、twitterでは公開した曲や日常をアーカイブしています。

ご依頼はお気軽にどうぞ!

AudiostockでBGM・効果音を販売中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です