音楽ブロガーは注意!サウンドハウスのアフィリエイトリンクで「SSLが外れがち」問題




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

音楽ブロガーであれば必ず押さえておきたいASPサービスの「アクセストレード

なぜなら、サウンドハウスのアフィリエイトリンクを作成できるのが大きな理由です。

 

しかし、

その貼り付けたアフィリエイトリンクのせいで

せっかくのSSL通信が外れている音楽ブログ

をちょくちょく見かけます。

 

個人的に「あぁー…」と思ってしまうので、注意喚起の意味で書きます。

これからアクセストレードを利用してみようかなと思う方もぜひ参考にしてください。

 


「https://」だけじゃダメ

 

SEOなどにも大きく影響する「常時SSL通信化」

この「常時SSL通信として認められているかどうか」の判断ですが、

自分のURLの頭に鍵マークがついているかで判断ができます。

 

この鍵マークの条件は、

ブログのURLが「https://」から始まっていればOK!ではなく、

全てのページで「http://」のリンクが無い

が条件になります。

 

つまり、たった1つのURLが「http://」になってるだけで常時SSLの対象外になってしまいます。

 

まだSSL化に着手していない方は早めにしておくことをお勧めします。

【Googleの本気】ブログがhttp://というだけでアクセス数が落ちるかも?【SSL化】

2018.05.06

 

その上で

  • 確かにhttps://」になってるけどサウンドハウスのリンクのせいでSSLが切れてる

について話をします。


アクセストレードの運用注意点

 

まず、リンクを作成する場合に

  • バナー
  • 商品リンク

の2つがあります。

 

できてない方その両方ともできていない場合が多いので次の2つの事に注意してください。

 

まず、

バナーの場合は、リンクコードを取得するときに

SSL対応リンクコード」を選択してコピーをするようにしてください。

これだけで「バナー」に関しては概ね問題ないです。

 

次に、

商品リンクの場合は、

リンクを貼り付けた後に必ず「ビジュアル」ではなく「テキスト」から「http:」から始まる埋め込みリンクが無い事を確認してください。

 

目視で確認をすると、どうしても漏れる事もあるので、

  • windowであれば [windowsキー] + [Fキー]
  • Macであれば [command⌘] + [Fキー]

からサーチモードにして「http:」で始まるところを探し、全部「https:」に手修正してください。

 

この2つさえ注意していてば、常時SSL化でブログの運用ができると思います。

 

 

特に商品リンクの場合は投稿の度に設定が必要なので、

投稿前に「テキスト」で確認する癖をつけておくと良いでしょう。

 

  • あとは公開後にいろんな端末で見栄えを確認する事

 

 

正しくアクセストレードを利用してサウンドハウスのリンクを活用すべし!

アフィリエイトのアクセストレード

まとめ

 

セキュリティなど見えない物に関しては、わからないとおろそかになりがちです。

ただ、常時SSL化はアクセス数などにも直結して影響のある部分になるので正しく運用していく事が安定化の第一歩になるでしょう。

 

収益が1000円になった?じゃあそれを10個やろう!【『3ヶ月で100曲』と『好きな事で稼ぐ』について思う事】

2018.10.10

 

 

そんな話。

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作や写真、ブログを書く人。

「まち」に寄り添う作品をコンセプトに色々続けてみたい人。

twitterなどで作成した曲を随時公開中。

noteではコラムやtwitterで公開した曲をアーカイブしています。
投げ銭して頂くと…嬉しすぎて泣きます…

>>アマゾンほしい物リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です