収益が1000円になった?じゃあそれを10個やろう!【『3ヶ月で100曲』と『好きな事で稼ぐ』について思う事】




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

 

「自分の好きな事でお金稼げたらいいなー」と誰しもが思うのではないでしょうか。

色々やってみてるけどなかなか成果上がらないなーと思った時には、

一度立ち止まって自分の成果に関してきちんと分析する必要があると思います。

 


「質より量」の正しい解釈

 

質より量」と僕も言っていますが、もちろんそれは「正解か?」と言われれば「ほぼ正解」だと思います。

しかし、正直なところ今は「3ヶ月で100曲」というワードだけが先行してしまっているような気がします。

 

宅録お母さんのように100曲作る目的が「練習」というものであればいいと思いますが、

「100曲作れないのはダメ!」のようになってしまっているのに1石を投じたいです。

 

 

自分がやっている事が正しいかどうかは結果を見てみないと解りませんが、

まず、自分の好きな事で一円でも収益が上がっているのであればそれは途轍もなくすごい事です!

 

しかし、今自分が悩んでいる事は「自分が世界で初の苦難者」ではないです。

間違いなく同じ道を辿っている人がいるはずです。

 

あと「宅録お母さん」さん、100曲ババアじゃないですよ!


無駄な「量産」を無くすには

 

ツイートでもしましたが、

僕がブログ運営1年で1万PVを達成した時は、

  • まず、一度考えたことを1ヶ月続けてみる

 

そして、1ヶ月後に自分で成果を自分なりに評価をして、

  • 反応が無ければ方向転換する
  • 反応が1でも上がればそれを量産する

を実践しました。

 

ただ一つ重要なのは、

  • 1ヶ月間を徹底的に実践する

です。

PDCAサイクルのDOの連続はダメだ」ともよく言いますが、1ヶ月分析をそっちのけで続けていくと「0」か「1」の判断ができる材料が得られるはずです。

 

また、

成果が『1』出たものを『10』にする事にこだわる」人もいますが、

  • 10万円の商品を1個作る
  • 1000円の商品を100個作る

どちらが簡単に感じるでしょうか?

 

「1つのものを最高峰まで極める」と上には上がいるのでだんだんモチベーションがなくなりがちです。

言われてみれば当たり前のように思いますが、

焦ってしまっている時はなかなか気付けない事です。

 

あと最後に僕がずっと意識している事が一つありまして、

自分と同じ方法で1000円の収益を上げたのは絶対にあなただけではないです。

 

この言葉を人に言われなければ、

僕はブログを1年で1万PVにする事ある程度収益を伸ばすことは出来なかったと思います。

 


まとめ

 

3ヶ月で100曲という話を実践しようとすると「続ける難しさ」にぶち当たることもあると思います。

しかし、同時に同じことをずっと続ける必要もないと思っています。

 

有名バンドが年が経つと徐々に方向転換するように自分なりに模索して続けるという事が大事なのかなと、

ブログ運営1年で感じました。

 

そんな話。

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作や写真、ブログを書く人。

「まち」に寄り添う作品をコンセプトに色々続けてみたい人。

twitterなどで作成した曲を随時公開中。

noteではコラムやtwitterで公開した曲をアーカイブしています。
投げ銭して頂くと…嬉しすぎて泣きます…

>>アマゾンほしい物リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です