audiostockの報酬振込を「kyash」に変えてみたら、すごい便利だった話




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

audiostockの報酬振込を今まで口座振込にしていたのですが、kyashへ変更してみました。

 


kyashとは?

 

iOSで使用できるウォレットアプリで、VISAとして使用ができます。

スマホで作れるVISAカードといった感じ。

アプリであればネットショッピングに、リアルカードも作れますが、そちらはコンビニなどのVISA加盟店で使用できます。

 

大きな特徴である、

支払いした金額の2%が常にキャッシュバックされるのはかなりでかいですね。

kyashの公式ページ


kyashにして良かった点

 

  • 振込手数料が圧倒的に安い

今までの銀行振込していた時は、振込手数料300円がかかっていたのですが、kyashにすると振込手数料が70円になりました。

僕のaudiostock報酬は 「音楽 50 : 招待報酬 50」なので、招待報酬一回分が手数料に消えるのは結構痛かったんですよね…

 

  • 振込が即時チャージ

これは初めあまり恩恵に感じてなかったのですが、翌月末振込の時は「貯蓄」感がありましたが、
即時チャージになると「生活費」感がありました。

口座からお金を下ろす的な。

 

出勤前にコンビニでお茶と朝ごはんを買っていくので、それを毎日kyashで支払えば、

  • 【1ヶ月】

現金 350円×20日 = 7000円
kyash 350×20日 = 7000円 – 140円(2%分) = 6860円

  • 【1年】

現金 7000円×12ヶ月 = 84,000円
kyash 7000円×12ヶ月 = 84,000円 – 1680円(2%分) = 82,320円

これくらい浮くんですね。

これを微妙と捉えるか、大きいと捉えるか…

 

何にせよ、意味もなく貯蓄しがちなaudiostockの報酬を毎日の出費にできれば生活が少しは豊かになるかなーと思った次第です。

 

audiostockに登録していなくて興味のある方は

9SsHnqXvw2mr

を入力して登録すると、僕とあなたにそれぞれ300円ずつもらえます。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

まとめ

 

audiostockも少しサボり気味なので、生活を豊かにする意味でも再度力を入れていこうかなと思いました。

そしたら、美味しいご飯が食べれるようになる…!


そんな話。

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作。

360°から聴こえるバイノーラル録音を使用した楽曲、アンビエントやポストロック、企業向けBGMを作成。

noteではコラムを書いたり、twitterでは公開した曲や日常をアーカイブしています。

ご依頼はお気軽にどうぞ!

AudiostockでBGM・効果音を販売中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です