せっかく人に会うなら自分の名刺を作っておこう【クリエイターの必需品】




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

突然ですが、

自分の名刺」持ってますか?

 

今の時代いろんなイベントがあったり、会いたい人に比較的簡単に会える時代になりました。

自分を知ってもらう覚えてもらう機会がどんどん増えているように感じます。

 

超コミュニケーションに自信があれば、

  • 自分が何をしてるのか
  • SNSのアカウント

など自分を売り込めますが、

実際問題、話の流れで自分のアピールするのめちゃくちゃ難しくないですか?

 

なのでそういう意味でも名刺はあるに越した事はないです。


ビスタプリントで安く作る

 

こだわりを印刷しよう「ビスタプリント」

 

僕はビスタプリントで作りました。

通常の印刷なら金額も100枚¥980(税別)で作れます。

 

他にも凸凹した感じのものが¥1980(税込)で作れます。

 

 

デザインはブラウザ上で簡単に作れますし、困ったらテンプレートも活用できると思います。

自分でデザインしたものをアップロードする事もできます。

 

ちなみに僕はこんな感じで作りました。

 

この名刺をいろんな人に渡しながら思いましたが、

  • SNSのアカウント
  • BLOGのアドレス
  • 連絡先
  • 名前
  • 自分のアイコン

くらいでいいんじゃないのかなと思いました。

 

僕は…

代表 サウンドデザイナー」とか恥ずかしくなって来ましたし、
電話番号も変わってしまったのでそろそろ作り直します…

 

ぜひ僕の教訓を生かして、

  • 電話番号は入れない
  • 肩書きは恥ずかしくならない程度に

を気を付ければ長く使えるかと

 

 

名刺のデザインに困っている人は、

余白」を意識してデザインするのがいいらしいです。

 


まとめ

 

作業のためにいろんな人が集まれるような空間が欲しくなりました。

家賃とか考えると恐ろしいですが…

そんな話。

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作や写真、ブログを書く人。

「まち」に寄り添う作品をコンセプトに色々続けてみたい人。

twitterなどで作成した曲を随時公開中。

noteではコラムやtwitterで公開した曲をアーカイブしています。
投げ銭して頂くと…嬉しすぎて泣きます…

>>アマゾンほしい物リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です