引っ越しに250万円使った僕が教える「賃貸の無料ネット回線は絶対やめた方がいい」




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

 

住む場所も大事ですが、

ネット回線が遅いと

音楽や動画をアップロードしている時間は何もできない

なんて、経験もあるのではないでしょうか。

 

引っ越しのタイミングで色々試行錯誤した経験も書いてみようと思います。

250万円使って6回も引っ越した僕が教える「DTMerが住むとダメな物件」

2018.07.27

 


ネット回線は絶対自分で引け

 

賃貸物件に初期で搭載されている無料のネット回線は、

僕の経験上最悪な速度です。

 

4分の曲をネットにアップロードにするのに4分以上もかかるなんて事もザラです。

 

確かに「家賃内でネットがついてるとラッキー」と言う時期も僕にありましたが、

自分でネットを引いた瞬間世界が変わりました。

 

wi-fiルータを買い換えるのも一つの手ですが、まずは元のネット回線を自体を爆速にしましょう。

 

僕は今まで3社のネット回線を使いましたが、

so-net光系の回線が一番早いし、安いです。

 

もし、ネットにそんなお金は出せねぇ、、、と言う人は、スマホを格安にしましょう。

 

格安スマホは別の話になってしまうので割愛しますが、

僕は、

  • スマホ:1980円
  • ネット:2980円

で済んでいます。

 


wi-fiは同時接続できないの知ってた?

 

お店の定員さんも下りのネット速度ばかりお勧めしてきますが、

作品をアップロードする以上登りの速度を意識するべきです。

 

そして、

実はwifiルーターって複数端末を同時接続できないの知ってましたか?

同時接続に見えますが、順番に接続処理をしています。

ですので、例えばスマホで少し重たいデータなどを通信しているとPCやゲーム機の接続が少し重くなります。

「あー今重たいデータ触ってるから重いよなー」と言う現象は当たり前のように感じがちですが、

wi-fiルーター買い換えると解決します

 

 

MU-MINO規格というものがありまして、

これは正真正銘同時接続が可能です。

 

この規格のwifiルータを買えばネットがサクサクになります。

 

 

ちなみに僕はそのMU-MIMO規格に対応してるASUS RT-AC65Uを使ってます。

見た目もwifiルータっぽくなく、音楽をアップロードしながら、youtube見ながら、スプラトゥーンなんてお茶の子さいさいです。

 

これはUSB3.0ポートもあるので、wifiルータにHDDを接続してがNASの代わりとしても使えます。

 

 


まとめ

 

ネット環境が快適になるだけでDTM以外の活動も捗ります。

部屋もそうですが、ネット環境も見直すとストレス無く作業ができるようになるでしょう。

 

250万円使って6回も引っ越した僕が教える「DTMerが住むとダメな物件」

2018.07.27

 

 

そんな話。

 

 

 

それでは!














tonarimachi-honpo

「隣町本舗」という名義で音楽制作や写真、ブログを書く人。

誰かの役に立てばと思いながら、
継続することを密かな目標にしています。

>>アマゾンほしい物リスト


お寿司を送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です