【パレートの法則?】全体の1割からは必ずの反応があるはず、、、!




こんにちは、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

皆さんは曲やブログを書いたりなど、何かしらの発信をした時に

「全然反応ない、、、つらい、、、」と思ったことはないでしょうか?

 

かくいう僕も爆発的な反応があるわけではないので、

「こうすればみんなから反応が来るでー!」なんて事は言えませんが、

アクセス解析などをしていて気付いたことがありました。

 

なかなか成果が出ない、、、気持ちが続かない、、、という方の役に立てばなーと思い記事にしてみます。

 

というのも、

twitter、Instagramなどのフォロワーなどのアクセス解析をしていて何となく気付いたのですが、

反応があるのは大体1割〜2割くらいじゃないか?ということです。

 

当然フォロワーは知り合いが大半という方は、この法則には全くあてはまりませんが、、、笑

 

そこで少し調べてみると、

少し形式は違いますが、「パレートの法則」なるものがあるそうですね。

 

パレートの法則とは
ある事象のばらつきが2割と8割に分布しているばらつきの状態をさします。

 

例えば、

  • 自分のWebページのうち2割のページに8割のアクセスが集中する。
  • 売上の8割は、全体の2割の客が占めている。
  • 作業時間の2割で、8割のアウトプットを実現している。

のような形だそうです。

 

なので、

僕の全体の1割〜2割に反応があるというのは、このパレートの法則に寄ってきている。

むしろ、マーケティングとしては特に問題はない?のかなと考えています。

 

僕のような活動の人に当てはめると、

  • BGM売上のうち、2割の音源が8割の売上を上げている

というのが一番しっくり来るのではないでしょうか?

僕自身は、ストック音源という面ではまだパレートの法則には到達していないので、もっと露出する必要があると感じています、、、

 

ただ、僕もこのままで終わるつもりは毛頭ないので、

もっとアクセスを集めるにはどうしたらいいか、BGMなどの反応をたくさんもらうにはどうしたらいいか、

を少し考えてみようと思います。

 

「継続は力なり」とは言いますが、

ただ闇雲にもがくよりは「ウケがいい2割のもの」を見つけ出し、

そのコンテンツや曲により特化したものを量産していければベストかなーと調べながらに思いました。

 

なので、、、

とりあえずはもっとSNSやブログを活用した活動をしていこうと改めて思いました。(小並感

 

 

そんな話です。

それでは!

 

合言葉は「一人でできるもん!」














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作や写真、ブログを書く人。

「まち」に寄り添う作品をコンセプトに色々続けてみたい人。

twitterなどで作成した曲を随時公開中。

noteではコラムやtwitterで公開した曲をアーカイブしています。
投げ銭して頂くと…嬉しすぎて泣きます…

>>アマゾンほしい物リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です