作品の「公開時間」を意識すればPV数は格段に上がる




どうも、隣町本舗(@tonarimachi_oz)です。

 

・ずっと作品を作り続けているのにみんなに見てもらえない!
・毎日継続しても結果が出ない!

と悩み続けている人も多々いると思います。


見てもらう時間を意識する

 

もちろん、作品数は多いに越したことはありません。

ただ、それを不定期にパラパラばらまくのは効果的ではありません。

 

公開時間を意識してみましょう。

 

例えば、毎週水曜日の夜9時にーとか、テレビ番組のようなイメージです。

某youtuberさんなどは毎日18時に公開するように自分のリズムを作っているようです。

 

時間を決めておく理由は

相手に自分の作品を見るリズムを組み込む

です。

 

また、明確に時間を決めておくのが一番いいですが、

それが難しい場合は「何時までに」くらいで良いと思います。

 

その時間頃に見れば間違いなく更新されている」と相手のリズムに組み込んでしまいましょう。

 

ちなみに、僕のブログはほぼ毎日23時までに投稿しています。

これを初めてから22時~23時が一番アクセスが多くなりました。

 


同じ作品を何回も宣伝しない

 

よく「定期ツイート」のような形で作品を紹介する事があると思いますが、経験上極力辞めた方がいいです。

メリットがほぼありません。

 

バズった作品や記事であっても、同じ作品を何回も宣伝してしまうと、

あ!パンダだ!!」『もう見た』と急激に飽きられてしまいますし、

売れてなさ や 必死さをアピールしてしまう事になります。

 


あれ、これ前のと一緒やん…を気にしない

 

作品を継続して作っていく上で、

過去の作品と少し似ているようなものが出来上がってしまう事も多々あるでしょう。

 

ただ、それは大抵自分の思い過ごしです。

 

むしろ、次々出していく作品が一つ一つ違う場合、聴いてもらう人になかなか作風が定着しません

この人のこういうの好き!」が一番反応をもらいやすいです。

 

売れている人は「自分はこういう作風だ」という芯を持っている人が多いです。

あなたにとってはボツでも、それを聴きたい人は多々いるはずです。

 


まとめ

 

継続する事はとても大事です。

しかし、ただむやみやたらに続けるのではなく、一番効率の良い成果を出す工夫を常にしていくべきです。

https://twitter.com/tonarimachi_oz/status/1034334411095867392

おしゅしだよ しゅりっぱ もう一丁 全2種セット おしゅし たまご
フリューおしゅし

 

そんな話。

 

 

 

それでは!














[ tonarimachi-honpo ]

「隣町本舗」という名義で音楽制作や写真、ブログを書く人。

「まち」に寄り添う作品をコンセプトに色々続けてみたい人。

twitterなどで作成した曲を随時公開中。

noteではコラムやtwitterで公開した曲をアーカイブしています。
投げ銭して頂くと…嬉しすぎて泣きます…

>>アマゾンほしい物リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です