スマートウォッチが欲しい!




こんにちは、ozです。

 

最近気になっているものですが、

スマートウォッチが欲しいです!

 

2017年7月11日にルイヴィトンから初のスマートウォッチ「タンブールホライゾン」が発売されたのを見ていると、時代はやはりウェアラブル端末に注目が集まっているように思います。

価格は約27万円~33万円なので、なかなかの高級路線ですが、、、

でも、天下のルイヴィトンがスマートウォッチ事業に参入してきたというのは、大きな時代の流れではないでしょうか。

 

今のスマートウォッチの主要なものは

apple社の[Apple watch]のような、スマートフォンの機能を拡張したウェアラブル端末である印象が受けます。

 

ただ、

僕はラインの通知や電話、メールがあまり来ない身なので正直あまり魅力的に見えませんでした、、、

また、充電が1日持つか持たないかというのも、ちょっとネックに感じていました。

 

そんな中、僕が思わず「欲しい!」と思ったのは

SONY の [wena wrist] です!

このスマートウォッチの特徴は、<apple watch>のように画面に驚きがあるのではなく、名前の通り「バンドリスト」の部分にあるとのことです!

 

公式ページの引用によると、

コンセプトは

wenaとは”wear electronics naturally”の略。
「人々にもっと自然に、違和感なく、
ウェアラブルデバイスを身につけてほしい」
という想いが込められています。

http://wena.jp/concept/より引用

とのことです。

 

つまり、

悪い言い方ではないですが「私スマートウォッチつけてるんだ!」と前面的にアピールするのもではなく、

「実はこれスマートウォッチなんだ」という驚きを与えられるものですね!

 

機能としては、

  • FeliCa機能 →おサイフケータイなどのNFC
  • 通知機能  →SNSや電話の通知が確認できる
  • 活動量計  →万歩計などのヘルスケア

の3点みたいです!

 

この中でも僕が一番<wena wrist>で魅力的に感じたのは、

FeliCa機能が搭載されていることですね!

僕自身、楽天Edyを使用してコンビニなどで支払をしていますが、

Edyカードを財布にいれているため必然的に財布を出さないといけないんですよね、、、

(財布を出したくないとEdyカードを作ったのに、財布にしまっている時点であれですが、、、笑)

 

でも!

この<wena wrist>を着用すれば、腕時計でコンビニの支払いができるわけですよ!

「完全に財布を出さなくてもいい!」という所がものすごい物欲を掻き立てられているところです。

素晴らしい!!

 

また、消費電力もデスクワークなどの時に外すようなことをしていれば、

1週間の電池もちができるとのこと!

ただ、これはおそらく「活動量計」の計測を停止させるためだと思われるので、

FeliCa機能通知機能だけにすると2週間

さらにFeliCa機能だけにすると1カ月以上も電池もちするとのこと!

 

これなら充電し忘れて「Edyが使えない!」なんてことはほぼないように思います!

 

また、肝心の時計部分もシチズン製の文字盤と時計とのこと。

安心のブランドですね!

僕は腕時計に必ず「日付」が見れるのかどうかを重視する節があるので、

その点も難なくクリアしているのはとてもうれしい点ですね!

 

気になる価格は、文字盤とバンドの種類にもよりますが、

レザーバンドだと約4万円~

重厚なステンレスバンドだと約5万円~

という所ですかね。(2017年7月現在)

 

うーん、やはり<wena wrist>欲しい、、、

余裕ができたら僕はステンレスバンドも黒、文字盤も黒のオールブラックがいいですかね、、、!

もし、購入した際は感想も含めて記事にできればと思います!

 

 

 

合言葉は「一人でできるもん!」

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です