クーポンをもらったので[TuneCore Japan]で全世界に音楽配信した話




こんにちは、実はLINE MUSICにて僕の曲が配信されています。

oz(@tonarimachi_oz)です。

 

どうやって音源を全世界に配信できたのかというと[TuneCore Japan]というサイトをご存知でしょうか?

「あなたの音楽を世界に。」というキャッチフレーズで

  • 収益100%還元
  • 原盤譲渡いらず
  • シンプルな料金プラン
  • 簡単・最速

が特徴のサイトです。

 


「TuneCore Japanって?」

 

「え?収益100%?なんか怪しい、、、」と思った方もいるかもしれません。

収益100%というのは、音源販売実績の100%が間違いなく収益として入ってくるのですが、

各メディアや配信サイトによって

  • シングル ¥1,410(税抜)/年〜
  • アルバム ¥4,750(税抜)/年〜

の初期費用がかかるような形です。

 

ですので、

シングル1曲200円としたならば7曲〜8曲販売できれば初期費用分は回収できるわけですね。

(アルバム2000円で販売して、何かの拍子で1000ダウンロードされたら、、、)

 

配信にかかる時間も最短で2日という超短いスパンで販売ができるようです。

しかも、販売日時も指定ができますので大胆な告知などもすることができますね!

 

同じようなサービスに[Frekul(フリクル)]というサイトもありますが、

こちらは「公開までに50日ほどかかる」「販売日時が指定できない」「収益100%還元ではない」ものです。

がっつり告知をしてしっかり販売をしていきたい!という場合には向きませんが、

「どこにも販売していない過去音源を眠らせるよりは、、、」という場合に使えるのではないかと。

 

僕はこのフリクルも利用していますので、しばらく使用してみて収益結果や感じたことを記事にできればと思います。


僕の曲がLINE MUSICにあるよ!

 

僕も新曲ができたらTuneCore Japanを利用して配信をしようとしていましたが、

なにやらこんなキャンペーンがあったようです。

当初は9日までのキャンペーンだったらしいのですが、好評のようで11日まで延長されたそうです。

 

どういうキャンペーンかというと、

「LINE MUSICで1曲だけ1年間無料で配信ができる」

という、とんでもないキャンペーンでした。

 

もちろんすぐに飛びついて音源をアップロードしました!

このキャンペーンに気付いたのが10日の深夜でしたのでギリギリ滑り込みです、、、

アップロードが比較的簡単にできましたが、一番苦労したのはジャケット画像のアップロードですね。

「1600×1600の正方形の画像」なんて、普通は持っていないので深夜に加工したりしてました。

 

みんなも準備しておくと良いよ、、、

ただ、ネットから拾ってきた画像は著作権とかあるから、自分でカメラ構えて撮りに行こうね!

 

僕は偶然にもカメラも趣味にしていたので助かったよ、、、


まとめ

 

今回アップロードしたのは、

oz名義で以前販売していた1st minialbum[NEW DISC]収録の「蜃気楼」という曲です。

 

「蜃気楼 oz」と検索してもらえば僕の曲が出てくると思いますので、

LINE MUSICのアプリをダウンロードしている方はぜひ聴いてみてください!

 

配信状況や収益結果も随時発表できればいいなー、と思っています。

 

それでは!

 

 

合言葉は「一人でできるもん!」










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です